INTERVIEW先輩社員インタビュー

1947年創業の成増会館です。更に皆様のサードプレイスとして存在できるお店へと進化を続けています。

  • 正社員18年目
  • 成増会館
松岡 修司SHUJI MATSUOKA

1to1のサービス完成へに向けてチャレンジしています。


sample

INTERVIEW

Q Q. シード上板橋から成増会館への異動。お店としての違いはどのようなところですか?

シード上板橋は店長・社員含めて15名くらいのお店なので私もホールに出て接客していましたが、成増会館は従業員の規模も3〜4倍。当然ホール規模も異なりますから、同じグループでもお店としては異なるタイプですね。ただ、以前にも成増会館で5年間店長をやっていたので、知っているスタッフも多く親しみのあるお店です。

Q Q.成増会館の目指すところは?

シード上板橋は1to1でお客様と向き合うスタイルのお店ですが、成増会館のように中〜大型店になると大勢のお客様を包み込むようなサービスが一般的です。ただ、今後の成増会館はシード上板橋のような1to1の接客を行うようなお店にしていこうと考えています。

Q Q.1to1の接客とは具体的にどのようなものですか?

お客様の顔と名前を覚えることにはじまり、適度な距離でコミュニケーションを取れるようなサービスです。単に遊技を楽しむ場だけではなく、サードプレイスとして居心地の良さを感じてもらえる接客ですね。

Q Q. 成増会館で1to1のサービスは実現可能なのでしょうか?

もちろん、小さなお店と大きなお店は規模感もスタンスも違うのですぐにとはいかないと思いますし、成増会館の規模で1to1のサービスを目指すというのは大きな挑戦です。しかし、業界の情勢を踏まえると、そのような1to1のサービスがよりマッチングしていくだろうと考えているので積極的にチャレンジしていきたいです。

Q Q.1to1のサービスを実現するための取り組みを教えてください

まずは接客時間を確保するため、昨年のリニューアルに続き玉積み無しのシステムを全台に完備。来店ポイントも景品のリクエストに多く答えらえるように従来のシステムを廃止して厚紙のスタンプカードに切り替えました。



またハード面だけでなくスタッフたちの意識をよりパーソナルな接客を心がけるようコミュニケーションを取るようにしています。すぐにとはいきませんが、段階的にチャレンジを続けて新しい成増会館を作り上げていきたいと思います。


CONTACT US
リカバリーサポートネットワーク
COPYRIGHT SANEI GROUP,ALL RIGHT RESERVED