INTERVIEW先輩社員インタビュー

エクサのテーマは変わらないこと。それは現状に甘んじるという意味ではなく、お客様が求めることに応え続けていくということ

  • 正社員
  • エクサ 店長
大川嘉之yoshiyuki ookawa

EXAは20代〜30代のスロット好きの方が集まるお店なのでとにかく環境に力を入れています。

sample

INTERVIEW

Q Q.EXA(エクサ)の近況について教えてください

EXAは「女性が輝けるお店」がテーマ。そこで最近は「キラリ」という取り組みをはじめました。

これは一ヶ月の間に活躍したスタッフにスポットライトを当てるというもの。

選ばれたスタッフには表彰とインタビューを行い、その内容を社内で共有するという内容です。

Q Q.EXA(エクサ)はどのようなお店ですか?

サンエイグループの他のお店は接客やコミュニケーションが大切ですが、EXAは20代〜30代のスロット好きの方が集まるお店なので接客よりも環境に力を入れているお店ですね。

例えば、スムーズなメダル補給、スタッフの立ち振る舞いなど、密に接することは少ないですが、仕事の迅速さ、制服、雰囲気など品位は大切にしています。

Q Q.EXA(エクサ)のこだわりについて教えてください

あくまでお客様視点を貫くということですね。

機種も人気だからといって大量に入れるのではなく、どのくらいのお客様にニーズがあるかを見定めます。

ほかにも、会員カードの勧誘やトイレ内の掲示物、季節毎の景品など、お店側の「やりたい」ではなく、お客様が遊技する上でストレスのかからない環境づくりを徹底していますね。



Q Q.EXA(エクサ)の目指すところは?

変わらないということですね。これは現状に甘んじるという意味ではなく、お客様が求めることに応え続けていくということです。

これからのスロット店は機械の良し悪しだけではなく、店の品位やお客様への気遣いがとても大切になってくると思っています。

だからこそ、マニュアル通りの接客など店側のエゴを押しつけるのではなく、その場その場で機転をきかせてオンリーワンの接客を目指し、お客様がいつでもストレスなく遊技できる場を提供し続けていきたいと考えています。






CONTACT US
リカバリーサポートネットワーク
COPYRIGHT SANEI GROUP,ALL RIGHT RESERVED